「景色」として残るしごと~
そして、人々の生活に欠かせないものをつくっています

1931年(昭和6年)の創業以来、岐阜県多治見市を中心に、土木工事で実績をあげてまいりました。橋梁や道路・舗装工事、下水道工事といった公共工事のほか、東海旅客鉄道(株)の鉄道施設・営業線近接工事ができるという強みを活かし、多治見駅の駅北広場、駅西駐車場の新設工事やJR中央線の古虎渓・多治見・土岐市・瑞浪・釜戸・武並・恵那各駅のホームの改良工事にも携わりました。また、民間の小規模な外構工事(駐車場やエクステリア等)にも対応させていただいております。
MENU