会社概要

会社名 井戸建設株式会社
代表者 代表取締役 井戸德明
略歴 日本大学~大日本土木(株)~当社
創業 昭和  6年(1931年)5月
設立 昭和44年(1969年)5月
住所 〒507-0836

岐阜県多治見市昭和町32-4

電話 0572-22-0662
FAX 0572-22-0699
資本金 2,220万円
従業員 14名(男性8名 女性6名)
1級土木施工管理技士6名 工事管理者(JR東海)5名
事業内容 (許可業種 岐阜県知事-特定)
土木一式工事、とび・土工・コンクリート工事、石工事、鋼構造物工事、舗装工事、塗装工事、水道施設工事、解体工事

(その他)
鉄道営業線近接工事(JR東海及びシーエヌ建設:中央線、高山線、太多線他)、エクステリア工事、産業廃棄物収集運搬

主要取引先 国土交通省、岐阜県、多治見市、東海旅客鉄道(株)、シーエヌ建設(株)、JR東海総合ビルメンテナンス(株)
主要取引金融機関 三菱UFJ銀行、愛知銀行、東濃信用金庫、十六銀行
その他 ISO9001-2015認証取得
(社)日本鉄道施設協会員

沿革

昭和  6年(1931年)  5月 3日 井戸 実が土木・建築請負業を始める
昭和39年(1964年)11月 4日 個人事業 井戸 実 登録
昭和41年(1966年)11月 5日 個人事業 井戸 博文 登録
昭和44年(1969年) 5月13日 有限会社井戸建設 設立
多治見市より工事受注
昭和46年(1971年) 3月~ 岐阜県より工事受注
昭和52年(1977年) 2月~ 日本国有鉄道より工事受注
昭和57年(1982年) 4月25日 一般建設業許可
昭和59年(1984年) 9月20日 特定建設業許可
昭和62年(1987年) 4月~ 東海旅客鉄道(株)より工事受注
昭和63年(1988年) 9月14日 井戸建設株式会社 成立
平成13年(2001年) 1月31日 平成13年木曽地区豪雪災害復旧作業において東海旅客鉄道(株)より感謝状
平成13年(2001年) 6月~ シーエヌ建設(株)より工事受注
平成14年(2002年) 1月15日 井戸 徳明が代表取締役就任
平成14年(2002年) 9月25日 ISO 9001:2000/JISQ9001:2000 認証取得
平成14年(2002年)~平成16年(2004年) 笠原川右岸ポンプ場工事(吉川・加藤・井戸JV)
平成14年(2002年)~平成16年(2004年) 国道248号南バイパス工事
平成16年(2004年) 7月10日 シーエヌ建設(株)より「部門別重点特別表彰」
平成16年(2004年) 11月10日 産業廃棄物収集運搬業許可
平成18年(2006年) 11月 9日 シーエヌ建設(株)より「無事故継続表彰」
平成18年(2006年)~平成21年(2009年) 東部広域水道 大容量送水管整備事業(東濃用水)
平成19年(2007年)~平成22年(2010年) 名工・大成JVより「多治見駅橋上化工事」の土木工事を受注
平成20年(2008年) 4月 弊社代表取締役、シーエヌ建設(株)事故防止協力会 会長就任(平成26年3月退任)
平成20年(2008年) 9月 3日 シーエヌ建設(株)より「安全優良協力会社表彰」
平成20年(2008年) 9月24日 平成19年度 工建県第4-1号 県単道路改良248号工事において
岐阜県多治見土木事務所長表彰
平成22年(2010年) 10月 5日 平成21年度 工建第2-24-1号 公共道路改築 市之倉・内津線工事において
岐阜県多治見土木事務所長表彰
平成22年(2010年)~平成23年(2011年) 多治見橋修景工事
平成23年(2011年)~平成24年(2012年) 多治見山吹テクノパーク造成工事(第2工区)
平成23年(2011年) 7月19日 東日本大震災災害対策支援活動(宮城県名取市周辺)において
国土交通省中部地方整備局長より感謝状
平成24年(2012年) 4月27日 シーエヌ建設(株)より「平成23年度 安全推進表彰」
平成25年(2013年) 4月 弊社代表取締役、(一社)多治見建設業協会 副理事長就任
平成25年(2013年)~平成26年(2014年) 国道248号北バイパス4車線化工事
平成26年(2014年) 4月25日 シーエヌ建設(株)より「平成25年度 安全推進表彰」
平成26年(2014年) 9月 9日 平成24年度 工建第H18-A3-1号 公共道路改築 248号工事において
岐阜県県土整備部長表彰
平成26年(2014年)~平成27年(2015年) 東部広域水道 大容量送水管整備事業(東濃用水)
平成26年(2014年)~平成27年(2015年) (仮)星ヶ台保育園・多治見運動公園駐車場造成工事
平成27年(2015年)~平成28年(2016年) 脇之島川改良工事
平成27年(2015年)~平成28年(2016年) 姫汚水幹線管渠埋設工事(下水道推進工事)
平成28年(2016年) 5月 弊社代表取締役、多治見市建設工業会 会長就任
平成28年(2016年) 5月 多治見市消防団協力事業所 認定
平成29年(2017年)~平成30年(2018年) 多治見市長瀬テクノパーク開発事業に伴う市道改良工事(NGK前交差点改良工事)
平成29年(2017年) 8月21日 ISO 9001:2015/JISQ9001:2015 規格移行
平成30年(2018年) 4月25日 シーエヌ建設(株)より「無事故・無災害継続表彰」、同感謝状
平成30年(2018年)~令和元年(2019年) 滝呂台配水池進入道路建設工事
令和元年(2019年)~令和2年(2020年) (仮)多治見市食育センタ―造成工事
令和 2年(2020年) 4月24日 シーエヌ建設(株)より「無事故・無災害継続表彰」、同感謝状
令和 2年(2020年)11月30日 本社新社屋竣工
令和 3年(2021年)5月3日 創業90年を迎える

代表挨拶

私が東京のゼネコンを退職し、井戸建設株式会社に入社して最初の工事は、国道248号の高架橋を造る仕事でした。今ではその高架橋は多治見と可児を結ぶ重要な路線の一部となっています。あの時自分が手掛けた橋や道路がいつまでも残り、そして、人々の暮らしを支える重要なインフラとなっている。それがこの仕事の一番のやりがいだと思います。また、最近は維持・修繕工事の施工も増え、土岐川に架かる多治見橋を修繕した時は、地元の方々が「橋の欄干を残してほしい。」と要望されたので、欄干の一部を隣接の公園や土岐川観察館に移設したことも・・・。古き良きものを守り、次の世代へ繋げる。そんな仕事でもあるのです。

代表取締役
井戸 徳明

アクセスマップ

岐阜県多治見市昭和町32-4
JR「多治見駅」より徒歩10分

本社外観